かおるんが考えたこと

切ない気持ちのゴミ捨て場

ブログに関するちょっとした思い出

これまで、色々なブログサービスを使ってきた。

 

例えば最も記憶に古いサービスだと、mixiである。一番使っていた2006年当時のmixiは、招待制でかつマイミクもかなり濃い人たちが集まっていた。はてなライブドアなどのサービスに比べて、かなりクローズドなブログコミュニティだと思うが、その分濃密なコミュニケーションをすることが出来た。反対に濃密だからこそ、誰かからの評価を気にして、自由に物事を書けないということもあった。いまのFacebookのフィードに投稿するような感覚だったのかもしれない。当時どんなネタを書いていたのかを思い出してみると、やはり今とあまり変わらないようなポエム系の日記だったように思う。なので、生来の性格としてバズるブログのようなものは、自分には書けないのだなと思い返してみて感じた。でも、そんな投稿でもリアクションをしてくれるマイミクがいたから、今でも自分の気持ちを文章にすることが好きなままでいられている。もうログインすることもないし、出来ないので彼らにもう出会うことは一生ないと思うが、人知れずありがとうという気持ちになったのであった。ここ、はてなブログでも何かしらの新しいコミュニケーションや繋がりが生まれたら嬉しいと思っている。