ヘラジカの憂鬱

まだここにない出会い。

雑記

もがきながら考える大切さ

よく上司に「自分で考えてみろ」と言われる。 このゴールデンウィーク期間中、深く考えるためにはどうしたらいいのかずっと考えていた。頭がよくなりそうな本を読んでみたり、頭に入りそうという理由で手書きで自分の思ったことを手当たり次第書いてみたり、…

ブログに関するちょっとした思い出

これまで、色々なブログサービスを使ってきた。 例えば最も記憶に古いサービスだと、mixiである。一番使っていた2006年当時のmixiは、招待制でかつマイミクもかなり濃い人たちが集まっていた。はてなやライブドアなどのサービスに比べて、かなりクローズドな…

音読を始めてみようと思う

高校生の頃から「音読」に何回かチャレンジしたことがある。 ここでの音読とは、文字通り目の前の文章を声に出して読み上げることである。何故このようなことをするのかと言えば、私自身の文字の認識能力があまり高くない(と思い込んでいる)ので、文章を読…

古い男友達

約半年ぶりくらいに中学時代からの友人2人と食事をした。 私は中高一貫の男子校出身なので、当然彼らは男である。いわゆる、古い男友達というやつだ。頻繁にメールをするわけでもなく、毎月会っているわけでもない。顔を合わせるのは1年に一回か半年に一回。…

利他精神

あなたは、何のために仕事をして、誰のために生きているだろうか。 私は、自らのスキルアップやキャリアステップを第一に考えて仕事をしていた。クライアントのためと言いつつも、心のどこかで自分ファーストの意識は常に持っていた。しかし、最近そのような…

書くことについて

近頃は仕事が忙しく、夕食を食べたら即布団で寝てしまう生活サイクルだったが、明日は土曜日ということで今日は少しだけ夜更かしをして筆を取ろうと思う。 今回は、書くことについて。 ちょうどスティーブンキングの『書くことについて』という本を読んで、…