かおるんが考えたこと

切ない気持ちのゴミ捨て場

信頼を得続けるためには、一生誠実でありつづけろ

人間は、人生において常に取捨選択を繰り返しています。何かを選択すれば、その他は潔く捨てなければいけません。選ぶ絶対数に制約がある場合、全てを自分のものにすることは不可能です。もし中途半端な快楽や欲望でそれらを得ようとすれば、必ずどこかに歪みが生じます。そして、一度生まれた歪みが完全に修復することはありません。

 

私は、何かを選ぶということはその対象に対して誠実であるということだと思います。また、その選択の重さと誠実さは比例し、その人の信頼度を表すものだとも思います。

 

もし自分が、誰かにとって信頼される存在であり続けたいと思うのならば、決して不誠実なことをしてはいけません。必ず誰かが見ているし、その中途半端さは相手を傷付けることになります。一度失った信頼を取り戻すことは、とてもとても難しいです。

 

私は、信頼される人間になりたいです。