かおるんが考えたこと

切ない気持ちのゴミ捨て場

不安で何も手に付かない時に、自然と気持ちを和らげる方法

どうも、かおるん(@insidekaorun)です。

 

みなさんは最近、仕事や日常生活で大きなプレッシャーや不安を感じていることがありますか?

私はわりとすぐにプレッシャーを感じるタイプで、少しでも不安なことがあるとお腹が痛くなり、グルグルと憂鬱な気分になるバッドワードが常に脳内を駆け巡り、反芻(はんすう)している状態になってしまいます。

 

一度この状態になると、常に得体の知れない不安が付きまとうことになるので、何をしていても楽しくありませんし、やらなければならないことも捗りません。

 

また人は、悩んでいるとつい深く考えている気分になってしまうものですが、実際には何も考えられていないし、目の前のことは何も進んでいないのです。何日間も悩んでいたけれど、結局期限まで何も出来ずに終わってしまい怒られた経験がどなたにもあるのではないでしょうか。

 

私の場合、毎回そのようなボンクラ具合ですので、改善策を色々と試行錯誤してきてまいりました。その結果、私には自分が感じている課題や不安を青ペンでうら紙に徹底的に書き出す、という方法が最もリフレッシュ出来る方法であると思いました。

 

自己啓発系の本でよく言われていることですが、紙に感情を吐き出すと自然と心が落ち着きます。これは個人的には、アナログの方が効果が絶大で、PCのメモ帳に書くのとではその効果に大きな違いがあるように感じます。そして心が落ち着いてくると、自然と次にやらなければならないTODOが見えてくるでしょう。

 

みなさんも、ブログや仕事の締め切りで焦って何も手に付かないという状態になった際にはぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。以上、かおるんでした。